お得に暮らす

専門家に聞いた!オフィスチェアの選定ポイント【女性目線で解説!】

オフィスチェアの選定ポイント
ぽぽ

コロナを機に自宅でテレワークをしている人も多いのではないでしょうか?長時間座って作業する方にとって、快適な座り心地とサポートは非​​常に重要です。

そのため、オフィスチェアの選択も慎重に行いたいところ。ネットで探しているけど、実際に座ってみた方がいいの?と悩んでいる人も多いのでは?

今回は私が本気でオフィスチェア探しをした際にショールームを回って、試し座りをした際に椅子のアドバイザーから聞いた選定ポイントや感想を含めご紹介いたします。

こんな人におすすめ

・オフィスチェアを本気で探している方

・オフィスチェア選びのポイントが知りたい方

・オカムラシルフィーの細かいポイントを知りたい方

スポンサーリンク

腰痛持ちに優しい、疲れないオフィスチェア探し!

ぽぽ
ぽぽ

テレワークになってからずっとリビングの椅子で仕事をしていましたが、腰が限界〜!ってことで自分の健康のためにも、ちゃんとしたオフィスチェアを買うことに。

ショールームにも行ってアドバイスを受けながら本気で選びました。本気の選定ポイントも合わせて紹介するので、高い買い物であるオフィスチェア選び参考になればうれしいです。

ショールームに行く前にチェックしていたのはシルフィーとこのセイルチェア。デザイン的にはセイルチェアのほうが好きでした。

でもショールームに行って、アドバイザーの方とお話ししていろいろ試してみると、デザインだけではない選定ポイントを知ることができ、納得してオフィスチェア選びができたので、ポイントをお教えします!

オフィスチェア選びのポイント

生地選びは“女性か、男性か?”または“筋肉量が少ないか?多いか?”で選ぼう

一般的にメッシュ生地のオフィスチェアが多いですが、筋肉量が多く、体温が高い男性向けに通気性を良くするための生地なので、女性など筋肉量の少ない人はメッシュ生地は張りが強く、背中が痛くなってしまうこともある。

そのため椅子の生地は以下のポイントで選ぶと良い◎

・男性や筋肉量が多い人  → メッシュ生地

・女性や筋肉量が少ない人 → クッション生地

ひじ置きは“肩こりがあるか、ないか?”で決めよう

ひじ置きをつけるか、つけないか迷っている人は多いのではないでしょうか?

アドバイザーさんの説明では、ひじ置きはしっかりと活用できていない人が多いそうで、ただ腕を乗せるのではなく、高さ調節をして、腕を支えるように使うことで、肩こりを軽減してくれるそうです。

ひじ置きには高さ調節のほか、角度の調整もできる機能があるものがあるので、有無だけでなく、機能もチェックしましょう!

そのため肘置きの有無は以下のポイントで選ぶと良い◎

・肩こりがある人  → ひじ置きがあるのが良い。さらには肘置きが可動である方がおすすめ!

・肩こりがない人  → ひじ置きなしでもOK

腰痛カバー機能

私は腰痛持ちなので、腰に優しいオフィスチェアを探していました。

腰痛持ちさんのチェックポイントはこちら

前傾機能の有無…おなかの圧迫が解消され、腰の負担を軽減

ランバーサポートの有無…腰のS字形状を保持し疲労軽減や腰痛の防止

オフィスチェアを置く、床はフローリング?カーペット?

床材に合わせてオフィスチェアのキャスターの素材を選ぶことができます。動きやすさや傷付きやすさが異なるので、ここのチェックも忘れずに!

価格の安いオフィスチェアだとほとんどがナイロンキャスターなので、フローリング床の方は選ぶ際にはキャスターの素材にも注目して選ぶことがおすすめ◎

・フローリング床 → ウレタンキャスター 

・カーペット床  → ナイロンキャスター

このような基準で数あるオフィスチェアから絞り込み、いろいろと座って試してみました。

実際に試座してみておすすめのオフィスチェアをご紹介

  1. アーロンチェア / ハーマンミラー社

はじめに気になっていたセイルチェアと同じハーマンミラー社のオフィスチェア。

高級オフィスチェアでは有名ですよね〜。やっぱり座り心地も機能もマッチしていて良かったのですが、予算オーバーで断念。泣

選んだのはオカムラ シルフィー!

いろいろ試して、座り心地、機能、予算がマッチして選んだのがオカムラのSylphy(シルフィー)!

Sylphy(シルフィー)の特徴をご紹介。シルフィーはグッドデザイン賞やレッドドットデザイン賞など数々の賞も受賞。

アームタイプ、素材、オプションなど組み合わせ豊富で、座る人の好みに合わせて、背もたれのカーブを2段階で変えられる「バックカーブアジャスト機構」を採用。

身体と背もたれとのフィット感を向上させた今までにない新感覚オフィスチェアです。

オカムラシルフィー セージ
オカムラシルフィー インターロック セージ

私のシルフィースペック

  1. ボディ・脚カラー:ホワイト
  2. 生地:クッション生地→インターロック生地のセージ
  3. 背サイズ:エクストラハイバック
  4. アーム:アジャストアーム
  5. チェアタイプ:5本脚
  6. キャスター:ウレタンキャスター(フローリング床)

まとめ

オフィスチェアの選定ポイントはどうでしたか?

デザインだけで選んでしまうと、疲れやすく座りにくいなんてことにもなるので、しっかりと機能面も見て自分に合うオフィスチェアを探しましょう〜!

私が選んだオカムラシルフィーを1年間使用してみての感想をこちらの記事にまとめています。ぜひこちらも読んでいただけたらより参考になると思います。

あわせて読みたい
女性目線で解説!オカムラシルフィー1年使用レポート【腰痛持ちにもおすすめ】
女性目線で解説!オカムラシルフィー1年使用レポート【腰痛持ちにもおすすめ】
メリット
  • 長時間座っても腰が疲れない
  • アジャストアームで肩こりも抑えられる
  • ヘッドレストを付けるとさらに快適
  • カラーや組み合わせが豊富!
デメリット
  • サイズが大きい
  • 20kgと重め

\ 同じ組み合わせはこちら /

オカムラ シルフィー C68CZWクッションタイプ エクストラハイバック可動肘 ホワイトボディ ホワイト脚 前傾機能付 ウレタンキャスター 完成品 オフィスチェア テレワーク 在宅ワーク 在宅勤務 ワークチェア PCチェア 学習用チェア OAチェア

ABOUT ME
ぽぽ
ぽぽ
子連れ旅行アドバイザー
旅行大好き2児の母。宿泊関係のお仕事10年目。総合旅行取扱管理者資格あり。 旅行のために楽天ポイントを累計170万ポイント貯めた楽天マニア♤初心者でも分かりやすい楽天攻略法♧無理せず貯めて年間30万ポイント♤
記事URLをコピーしました